LOADING

フレキシリードの特徴

フレキシ伸縮リードの最大の特徴は、犬が自然、かつ自由に動き回れるリード設計にあります。また、愛犬と飼い主にとってリードの長さのコントロールが簡単、かつ自由自在に変更可能であることです。全世界の90カ国以上のドックオーナーに愛用されているフレキシ伸縮リードを使い、是非愛犬とご一緒にリードの快適さと自由を体感してみてください。

フレキシリードの基本

フレキシ伸縮リードで犬の動きをコントロールするには、リードに適度な張りが必要です。他の動物がいる場所や街中で犬と散歩する際は、リードを短くしてご使用ください。犬が不意に走り出すのを防ぐため、常にグリップ部分をしっかりと握り、ストップボダンが押せる状態にしてください。詳しい使用方法は取扱説明書をお読み下さい。

高品質と耐久性

フレキシ伸縮リードは、ドイツ・ハンブルク郊外の工場で全商品手仕事で製作されています。すべての製品は、完成品になるまで100以上の品質管理テストを経て制作されております。ドイツ製の高品質と商品の耐久性がフレキシ伸縮リードの最大の特徴です。

製品の管理

使用する前に、リードに損傷がないか必ず確認してください。高品質の素材を使用していますが、使用により自然と消耗していきます。商品に損傷・摩擦が確認できる場合は、直ちに使用を停止してください。商品は濡れてしまった場合は、リードを完全に引き出し、汚れを落とした状態で乾かした上でケースに収納してください。犬がベルト、リード、他のコンポーネントを噛む場合は、使用をやめてください。

フレキシリードの使い方

楽しい散歩の始まり

装着: ロックを解除します。首輪と平行になるように、セキュリティーベルトを装備します。flexiのフックを3つのメタルリングに通します。(ベルトー首輪ーベルト)   *犬を停止したい場合はコントロールボタンを押して下さい。 *犬と近い距離で散歩をしたい場合は紐を短くして、固定ボタンを押して下さい。 *遠い所にいる犬をあなたの元に自然に引きたい場合は次の動画をご参考下さい。  

注意事項および安全に関する指示

ご使用頂く前に必ず安安全指針を参照してください。  
  • フレキシ伸縮リードの紐が犬の体に巻かないようにご注意下さい。
 
  • 散歩の時には、グリップをしっかりと握り、常にストップボタンが押せるようにしてください。
 
  • リードおよびベルト部分を直に手で持たないでください。怪我をする可能性があります。
 
  • リードやベルトが体に巻き付かないようにしてください。怪我の危険がございます。
 
  • 首輪に加え、セキュリティーベルトを常に使用して下さい。セキュリティーベルトは突然リードが巻き戻された際、首輪が切れてしまうのを防ぐことができます。リードが巻き戻される際、怪我をする可能性があります。
 
  • 定期的にリードが損傷されていないか確認してください。
 
  • 人や動物が近くに居る場合は、紐を短くして下さい。
 
  • お子さんのはフレキシ伸縮リードの利用には制限があります。
 
  • ケース本体を開封しないで下さい。ケース内の自動巻きスプリングシステムが飛び、怪我の危険があります。"
高品質の素材も、時間が過ぎれば自然に摩擦等で消耗していくことを念頭に置いてください。製品が雨や水に濡れてしまった際には、リードを完全に引き出し、ストップボタンで固定し汚れを落としたうえで、乾燥させて下さい。異物により紐が汚れたり、犬が噛みちぎて紐が摩耗する場合、製品の損傷が加速されることもあります。