LOADING

伸縮リードの援助

最高の技術力と革新で世界の愛犬人の愛を受けて、愛犬の市場を先導して来たオリジナル伸縮リードの名家 - フレキシ。世界初の伸縮リードを市場に伝えてからフレキシは現在、全世界の約90カ国で販売されています。

0
  製品
0
  
0
  伝統

責任と義務

"伴侶犬愛は共にいることから始まります。犬は飼い主と共にいる時、一番幸せを感じるからです。私たちは伴侶犬と共にいる時間を過ごしながら伴侶犬から受けた喜びに答えるぐらい、責任と義務を遂げることが重要です。毎日の飼料、伴侶犬の安全そして快適さをいつも考えなければなりません。
そして伴侶犬に最も必要なことは、散歩です。散歩によって伴侶犬の体の状態や行動を理解することができるからです。フレキシ伸縮リードは、伴侶犬が最大の行動半径に最も安全な散歩を楽しむことができるように製作されました。伴侶犬が紐にこだわらず自由に遊べることができる、その考えから始まりました。"

哲学

伴侶犬は単純な犬ではありません。伴侶犬は日常の友人であり、心強いガイドであり、家族です。伴侶犬は、私たち一人一人がどのように大切な存在なのかを思い出させ、私たちに喜びと幸せを与えます。
犬に散歩は選択ではなく必須です。一日中ずっと家にいる犬は限られたスペースでの活動で移動が不足し、ストレス、肥満などの原因となります。もしあなたが一日または一年を外出しなず家にいると想像してみると、私たちの伴侶犬も外に出て涼しい風を吹かたいのはあまりにも当然のことです。
フレキシでは伴侶犬が自由に遊べることができるようにコントロールと安定性を兼ね備えた伸縮リードのため絶え間なく考えております。
伴侶犬の足取りに合わせて紐がメジャーのように伸びたり引張る事ができ、必要によって距離を狭めることができる紐。またあなたが止まっている所で8メートルも離れている犬を元に戻すこともでき、伴侶犬が飼い主にこだわず、自由に優れ通ったり停止して遊ぶことができる伸縮リードについての悩みです。フレキシはいつも人間と動物の完璧な関係を考えています。

伸縮リードの歴史

"「私はいつも犬を飼いました。その中で伴侶犬`パズル`は当時のドイツのハンブルクで最も活動的な伴侶犬の中で一匹でした。私はその犬を本当に愛しました。パズルは探検家また冒険家であり、すべての物事に関心がありますた。パズルと散歩をしていた1972年のある日の朝、光のようにアイディアが浮かびました。そして、すぐに家に走って行って製作を開始しました。」縛られていながらも自由な伸縮リードの誕生はそのように始まったと、プレキシの社長であり、発明家であるマンフレッド・ボグダン社長は言います。
現在フレキシ伸縮リードは、伸縮リードの同義語として使われ、数千万の伴侶犬のための必需品となりました。

アイデアを現実に

過去40年間、世界中に散歩文化を先導したフレキシの伸縮リードは、リサーチと革新的なアイデア、ドイツ固有の職人精神をもとにして伴侶犬のために努力しています。すべてのフレキシ商品は手工業で完成し、完成品になるまで100回以上の安全の工程をしております。

Made in Germany

作曲家ブラームスの古里であり、ドイツ最大の港町ハンブルクの近くに位置しているフレキシ社は成功的にファミリービジネスで開始し、2017年現在、300人の従業員が製品を作っています。過去40年以上にわたり技術革新、最高の材料、工芸品製作に毎年、新しいラインナップを提供しています。材料の購入から工程の作業と製品の最終段階であるテストまでドイツの伝統的な職人精神でオーダーメイドしています。このすべてのことは、伴侶犬への愛から開始されています。

百年製品の賞を受賞

フレキシは2010年、ドイツの政府から授与する「マルシェデスヤフンドルツ」(百年製品賞)を受賞しました。過去百年間、ドイツを越えて、世界の中での技術革命でトレンドを導いた製品に授与されるこの賞はアディダス、ベンツ、アスピリンを数えられています。また「Consumer's Digest Best Buy」、「reddot design award」、米国の雑誌「Dog Fancy」が授与する「Editor's Choice Award」、そしてヨーロッパ最大愛犬雑誌「DOGS」が最も優れた製品にのみ与えられる`その年の製品`にフレキシのネオンシリーズが選ばれました。しかし、フレキシか最も喜ぶ賞はお客様から受ける満足なフィードバックです。